« 学び | トップページ | アルペジオ »

2017年2月26日 (日)

弓の魔法

4月22日の無伴奏リサイタルは

「弓の魔法」というタイトルを選びました
これは今回演奏する
タルティーニの  ラルテ・デ・ラルコ
L'arte dell'arco という曲の意訳として
私が使った日本語ですpapernotesfullmoon
直訳すると 弓の芸術
Art of the bow  でしょうかmoon2
もう少し、雰囲気を盛り込みたいと思いましたし
タルティーニが手紙に述べているとおり
「右手のテクニックこそが音楽の真髄を担うのだ」という
氏の考えの根幹を尊重したつもりです
弓を持つ右手で、
まるで魔法のようなことを成し得なくてはいけない
という示唆を含んでの曲のタイトルだと思っています
今回のチラシを作るにあたっては、
それこそ、弓を持つ右手の絵画を探しまくりましたがhappy01sweat01sweat01
まず思うような絵画は見つかりませず
ようやくクラナッハの絵画にヒントを得たのでした。
ビーナスが泉のほとりで
憩いまどろみ横たわる
その頭上に、、狩人の弓や弓の箱が樹に吊るされている....
という絵ですconfident
狩人の存在は ビーナスの憩いを妨げるものなのでしょうか
それとも誘惑、、!?! もしやどちらから!?!
絵画に書き込まれたラテン語moon1
答えはそこにあるのでしたねbell
これは、明確に言葉が描き込まれていますが
他にも暗号のようなものが隠されていることは古い絵画には
案外珍しくない事のようです。
この絵にも、実際の狩人は描き込まれてはいません。

Fonte_right

2

Fonte_all

« 学び | トップページ | アルペジオ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 学び | トップページ | アルペジオ »